アクセス解析
レンタル掲示板

キャベツダイエット

何年か前にテレビで紹介されて大ブームとなったキャベツダイエット。

キャベツは食物繊維が豊富なだけでなくビタミンCも大量に含まれているため、美容にもよいです。

ただし、加熱するとビタミンCが壊れてしまうので、生で食べましょう。

手順は簡単。朝・昼・晩の食事の前に、前菜のような形で生のキャベツの千切りをサラダボウル1杯分摂るだけ。よく噛むことが大切です。

千切りが面倒なら一口サイズにちぎってもOK。

キャベツが好きならもっと増やしてもOK。さらに、レタス・きゅうり・トマトなど、穀類以外の野菜なら混ぜてもよいので、まさにサラダ感覚で行えます。

食前にサラダをたくさん食べておけば、当然おなかも空かないし、キャベツの豊富なビタミンCは、ダイエット中に悩みの種となる肌のたるみやしわを防ぎ、便秘も解消してくれるといいます。

ドレッシングなどで味をつける場合は、ノンオイルのものを使いましょう。

塩ふき昆布をお好みで入れて青ジソのノンオイルドレッシングで和えても美味しく食べられます。

基本さえ抑えれば味はお好みで変えられるのでマンネリ化を防ぐことができて長続きします。

さらに冬はキャベツが安く出回っているので経済的です。

posted by ダイエッター at 00:31 | Comment(0) | 食べて・飲んで痩せる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。