アクセス解析
レンタル掲示板

デルデル呼吸

デルデル呼吸の一番の効果は便秘解消です。

デルデル呼吸とは、腹式呼吸をさらに深くゆっくり長めに生きを吐くことで
「腹横筋」を収縮させる呼吸です。

腹横筋はおなかの一番深いところにある筋肉で、腹膜と筋膜の外から大腸などの内蔵を帯のようにグルリと包んでいます。

この腹横筋の収縮によって大腸が刺激され、排便が促されます。そのやりかたは…

@鼻で息を吸いながら、お腹が自然に膨らむのを確認する

Aフーっと軽く息を吐いてお腹を戻し、さらに深くフーーっと息を吐く


このとき、おなかの奥が自然にしぼむ感覚があれば大丈夫です。

息を吐くのは口でも鼻でもかまいません。

この呼吸では、めいっぱい息を吸う必要はありません。
それより吐く方を長くしてください。


目安としては息を吸うのに二秒、フーっと吐くのに一秒、フーーーっと吐ききるのに三〜四秒くらいです。

大事なことはすったら自然にお腹が膨らみ、吐いたら自然にお腹がしぼむことです。

その感覚を味わいながら、長く息を吐いてください。

デルデル呼吸ができるようになったら排便時にこの呼吸をしながら息んでみると何回も繰り返すうちに自然に便意を催します。
posted by ダイエッター at 16:20 | Comment(0) | おもしろダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。